魅力的なスタンド看板製作を特注するメリット

看板を置く目的は入店してもらうこと

スタンド看板には様々な種類がありますし、各店舗がいろいろなアイデアを駆使して魅力を出していますよね。そもそも看板の目的は宣伝ですが、ビルの屋上などに設置されているような大看板は、広く存在を知らしめるためのもの。一方スタンド型の看板は、実際に道行く人などとても近くにいる人たちにアピールして、入店してもらうためのものです。オシャレでセンスの良い看板があると、その気がなくてもつい目を留めてしまう人は多いですし、そこから入店しやすくなるのも事実。例えまったく同じサービスを行っていたとしても、店先にスタンド型の看板があるのとないのとでは、集客率にも差が出るのが実態です。

ただあれば良いというわけではない

ただし、単にどんなものでもいいから置いておけば良いというわけではありません。最近は特にオシャレな看板を置いている店舗がとても多くなっていますし、その中で目を惹くような差別化を図る必要があります。どのような内容を掲示すべきかは店舗によっても変わりますし、店舗の立地によっても変わります。例えば、通りから奥まった場所に入り口がある店舗なら、矢印をうまく使って店まで誘導するデザインにしたほうが効果的な場合も多いです。店舗の詳しいサービス内容を掲示するだけの役割ではなく、誘導や、安心感を伝える役割も持たせることが重要なのですね。魅力的なライティングで看板自体を明るくすることで、より心を惹き寄せる効果を得ることも出来ます。

魅力的なスタンド看板製作を特注しよう

良いスタンド看板を得るためには、まず置くのに適切な場所を見極め、適切なサイズを決めることです。大きなビルボードとは違って、非常に近くを通る人にアピールするものですから、サイズはとても重要なポイント。物理的な面積もありますが、店舗の規模とのマッチングも重要ですので、アンバランスにならないようにすることも大切です。通行人だけにアピールすれば良いのか、それとも近くの幹線道路を通行する車にもアピールすべきなのか、宣伝範囲も見極める必要があります。そして、適切な台数を置くことも忘れてはいけません。1店舗1台と決まっているわけではありませんから、立地条件に合わせて適切な台数を算出しましょう。それらを踏まえて、次にすべきことは製作の特注です。冒頭でも触れましたが、今やどんな店舗もスタンド式の看板を持っているのは常識。目を惹くためには他店とは異なる打ち出しが必要ですから、特注で製作をすることで魅力的な看板を作る事が出来るでしょう。